大学の近況 2021年春

2年ぶりに卒業式・入学式が日本武道館で開催されました。

3月24日には、武道館で卒業式が行われました。今年は、感染症防止の観点から卒業生のみの参加となり、「祝う会」などは行われませんでしたが、卒業生は新しい校舎で記念撮影などができたとのことです。

4月3日の入学式では、式を三部に分け、入学式ができなかった昨年度入学生の入学式も行われました。

志願者数は明治大学に次いで全国2位

今年の入学試験では実志願者数数(併願は1人としています)は45,490人で明治大学に次ぎ全国2位となりました。昨年は法政大学が1位でしたが減少率が少し大きかったようですが、引き続き多くの受験生から注目される位置にあるといえるでしょう。

田中総長から広瀬総長に代わった法政大学は、大学憲章にに掲げられた“自由を生き抜く実践知”のスローガンのもと、「長期ビジョン(HOSEI2030)」の実現に向けて改革・発展に取り組んでいます。卒業生の皆さんからも母校へのエールをお願いします!

4月7日からは授業開始。できるだけ対面重視ということで、教室には一人一人の席が透明のアクリル板で囲まれるなど十分な感染対策を施していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA